ジャミ子!

未亡猫ジャミ子の日常&亡夫猫グレイの思い出

06/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  JWordクリック募金

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

ジャミ子とグレイのお見合い・2

いざ、部屋のドアを開け……
グレイ、ジャミ子とご対面!!

グレイがさっそくジャミ子に近づいていく……お、いい感じ……
なんかグレイはジャミ子のこと好きそう……
期待して見守る私とA。

シャーーーーーーーー

出た!!ジャミ子のシャーー;;

ジャミ子逃げる

グレイは懲りずに近づいてく…

シャーーーーーーーー
またシャー、そしてジャミ子逃げる……;;


それから延々 近づき、シャー&逃げる、近づき、シャー&逃げる ……の繰り返し…


ジャミ子はひたすらシャー。ちょっと手も出る。
なんなのよあんた!近寄んないで!! そんなオーラばしばし。

グレイは一度もシャーもせず手も全く出さず。
ラブラブ光線を出しつつ近寄っていく(ように私達には見えた;;)


『やーーーこれどうしようかーー;;』
『どうしようかーー;;』
私もAも猫を飼った事が全く無い猫初心者。
どうしていいかわからず、ただ見守るだけ……

結局、、、
『じゃあここは若いお2人だけで…』と
ジャミ子とグレイの2人を部屋に残して
Aは犬山へ帰り、私は学校へ……

当時母が入院していて、ジャミ子とグレイはほんとに2人きりで家にいたのでした……。





そして夜、心配しながら家に帰ってくると

なんと!!!

ジャミ子とグレイが 猫団子 に!!!!!

あの時の感動は忘れられません。


……でも、よくよく考えてみると、ただ単に寒かっただけなんじゃ……
と、今でもその辺いったいどうだったんだろう……と思ったり…
(一応ハウスや毛布+くるんだ湯たんぽくらいは置いておいたけど)

それから、実にむりやりで酷いお見合いさせちゃってごめんねジャミ子、グレイ……(特にシャーだったジャミ子)と言う後悔もずっとあるのですが
最近雑誌で新入り猫が来た場合のケンカの質問で『猫同士のケンカは猫同士にまかせて飼い主は介入しないで』と言う回答を読んで、ほんとに今更だけど、ほんの少しだけ気持ちが楽になった駄目飼い主な私です;;




残念ながら、お見合いの時の写真は全く撮っていなかったので
(と言うかうちに来た頃の写真はあまり無かったり……)
老年夫婦になってからの2人……

すごく仲がいいと言うよりはイマイチなんじゃ…と思ったりもしていました。
よくジャミ子はグレイに追っかけまわされて逃げていたし、ジャミ子はしょっちゅうシャーもしていたし。

↓11歳くらいの頃
ジャミ子、シャー寸前
huuhu002.jpg

このくらいの距離感の時が多かった。ビミョウ。
huuhu003.jpg

huuhu004.jpg

huuhu005.jpg

huuhu006.jpg



でも、たまにはこんなだったり
huuhu007.jpg

そういえばジャミ子はよくグレイを舐めてあげていたっけ……
huuhu008.jpg

huuhu009.jpg

huuhu010.jpg

↓14歳ごろ
huuhu011.jpg

でもジャミ子舐めるの好きだからなあ…
(手を差し出すとすぐ舐めてくれる。グレイはそんなことなかった)


結局、仲がいいんだか悪いんだかはよくわからない2人でしたが
夫婦には紆余曲折いろんなことがあるのよね。



はたして今、ジャミ子は寂しい未亡人生活を送っているのか、それともうるさいダンナから解放されてのんびり老後を送っているのか。

↓今日のジャミ子
miboujin.jpg
ジャミ子のみぞ知る。
ですね……
   
  JWordクリック募金

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 出会い

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

[edit]

page top

ジャミ子とグレイのお見合い・1

この前グレイが犬山の友人Aに拾われたとこまで
書いたんですが(出会いその6
今日はグレイとジャミ子のお見合いの話。


ちょうど今頃だったのですが
Aが東京までグレイを連れてきてくれました。

犬山から東京までの道のり、ずっとおとなしくしていたジャミ子と対照的に
グレイはずーーーーーっとにゃーにゃーにゃーにゃー鳴き通し
新幹線では席に座っていると嫌な顔をされてしまったので
Aは名古屋から東京までほとんどずっとデッキで立ちっぱなしだったそうです;;


その後も病院とかに行く時、車に乗るとグレイはにゃーにゃー
ジャミ子は1人ならわりとおとなしいのに
2人になるとグレイがニャーニャー言うのでジャミ子までつられてニャーニャー合唱…
と言う感じで、グレイはよくしゃべる猫でした。


私は家で待っていたのですが
まだ写真も見せてもらっていなかったので(あの頃は写メとか無かったので(^^;)
どんな猫だかドキドキです。

玄関でキャリーケースを開けて出てきたグレイを見た私の第一声は
『ええ!これ!?』
グレイには失礼な話だけどそんなかんじ;;
目も耳もガビガビ!!耳の中は真っ黒!!目つきも悪い!!
この前UPしたAの家で撮った写真よりも実際のグレイはもっと全然目つきの悪い汚い感じ。
『何度かシャンプーしたし…耳も目も薬もらってつけてるんだけど良くならないんだよねー』とA。

お外での生活がどんなに大変だったのかその汚い体と険しい目つきが物語っていました。

目つきの悪さからは想像出来ないような懐っこさで初対面の私に擦り寄ってくるグレイを今更Aに連れて帰ってもらうのは嫌だし。
なんとしてもジャミ子とのお見合いを成功させなくては!!


_______________

11歳ごろの2人
   
  JWordクリック募金

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

category: 出会い

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

[edit]

page top

出会いその6

グレイと出会ったのは
(最初に出会ったのは私じゃなくてAですが)
ジャミ子がうちの子になって1ヶ月弱位の頃でした。



グレイにグレイと名づけたのは
灰色の毛色だったからではありません。

ジャミ子にジャミルと名づけたのは
実は当時私もAも好きだったゲームのキャラの名前だったりするんですが…(汗)

『もしもジャミ子の毛の色が灰色だったらグレイにしたのに!』
……同じゲームに灰色の髪の毛でグレイという名前のキャラがいたんですね(汗)
………まあ、Aとそんなかんじのこと話してたわけです。



ジャミ子と始めたばかりの猫Lifeを満喫していた私にAから電話がかかってきました。

『灰色ブチの猫落ちててさ…拾っちゃった……ジャミ子の同居猫にどう?』

えーーーーーーー!
びっくりです。
まさか!あんな話してたらほんとに灰色の子とAが出会うとは!


ジャミ子の同居猫はいたほうがいいか?なんて話はしてて
なら灰色の子がいいよーーーグレイにしようよーーーーー
なんて冗談っぽく言ってたとこに灰色猫ですと!?
(飼い方の本に単独行動だから1人でも寂しくないと書いてあったのは読んでたのに、でも仲間がいたほうがいいんじゃない?とかAと話してたんですよね;;)



Aとグレイとの出会いはこんなかんじ。

Aがバイト帰りに原チャリで走ってたら道路で車に轢かれてしまったらしい猫さんの遺体が。
その猫さんのまわりをウロウロしている猫が1匹。
埋葬してあげようと原チャリを止めたら。ウロウロしていた猫はいなくなっていた。
いわゆる田舎道なので車通りも人通りもあまり無く両脇は畑だか空き地だかだったそうで、
道の脇に猫さんを埋葬して、帰ろうと原チャリのほうを見ると
さっきウロウロしていた猫が原チャリのカゴにちょこんと入っていたそうです。

それがグレイでした。

轢かれて亡くなっていた猫さんはジャミ子と似たような茶白の猫だったそうです。
家族(母)猫だったのか友達猫だったのかはわかりません。


グレイは目も鼻も耳もオシリもガビガビで、毛もドロドロ、目つきも悪く猫相の悪い猫でした。
でも原チャリのカゴの中で甘えた声で鳴きカゴから出ようとしない様子を見たら追い払う事ができずAはグレイを連れて帰ったそうです。


A宅にて
gray06.jpg
シャンプーして、お医者様で目薬耳薬をもらって少しは綺麗になった?
お医者様で6~7ヶ月くらいと言われた。
最初の頃ウンチからは木の枝とかが出てきたらしい。本当に何でも食べていたのでしょう……



ジャミ子の同居猫にするにはやはり病気の検査をしなくては!ということで
万一病気があったらAが飼うという話になっていたのですが
病院に行って検査してもらい病気が無い事がわかったので
グレイはめでたくジャミ子の同居猫になることになり
12月上旬にAにグレイを東京まで連れてきてもらう事になったのです。

その時は猫同士の相性なんてまったく考えてなかった私達でした;;


A宅にて ベランダ伝いに隣の部屋にも行ってしまっていたらしい。
gray07.jpg
gray08.jpg

洗濯機の下にも入るよ
gray09.jpg
   
  JWordクリック募金

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

category: 出会い

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

[edit]

page top

出会いその5

猫OKを取り付けたので、
次の週末に再び犬山にジャミ子を迎えに。



Aが預かっていてくれた時に撮ってくれた写真
deai11.jpg
もう1枚、お座りして正面から撮ってくれたカメラ目線のお人形のような超自慢の1枚があったのですが……
見せびらかしているうちに無くしたらしく……おおおおおお(号泣)
私の脳内に鮮明に記録してあります(号泣)



昼頃犬山についてキャリーバッグに入れたジャミ子を連れて東京へとんぼ帰り。

A宅から最寄り駅まで畑とか林とか結構田舎道を歩いて15~20分位
最寄り駅から犬山駅まで数駅
犬山駅から名古屋まで1時間くらい?
そして名古屋から東京へ新幹線2時間くらい。
東京駅からうちまで40分くらい。

……と合計5時間ほど

人間にしてみればなんてことないけれど、
よ~く考えてみたら3ケ月弱の子猫にはむちゃくちゃ大変な道中だったわけで……

当時はそこまでしっかり考えていなかったのですが…
今思うとジャミ子にもグレイにも(グレイも犬山→東京移動)悪い事をしてしまったと…

ジャミ子は東京の我が家に着くまでほとんど鳴きもせずおとなしく良い子にしていました。
電車に乗ったりが怖かったのか……
怖かっただろうに、私は電車の中で女子高生に『カワイイ~~!!!』『しっぽ長~い!』と声をかけられてご満悦だったよ…;;ごめんねジャミ子;;


そんなこんなでたどり着いた我が家で。
deai12.jpg

後ろに写ってる赤いチェックの布がついたキャリーバッグに入って来ました。
deai10.jpg
A宅でお気に入りだったピンクのいもむしぬいぐるみと。


自分の家の近所で出会った……とか、猫が飼いたいから出会いを探していた……とか
そう言う訳ではないのに、犬山からはるばる東京の我が家にやってきたジャミ子。
なんだかすごい偶然。

あの時私がAの家に行かなかったら、ジャミ子が2晩目にもう1度やって来なかったら
こんな楽しい with猫ライフ はなかったんだよなー、と思うと運命に感謝感謝です!!



そして、グレイとの出会いも、私的にはすごい偶然と言うか
やっぱり 運命だったよ! と思うのでした。


グレイ10歳くらいかな↓
gray02.jpg


登録してみました↓
   
  JWordクリック募金

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

category: 出会い

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

[edit]

page top

出会いその4

しかし、この子と暮らすために
まずは大問題が1つ。
母に猫OKをだしてもらわねば!!!

とりあえずジャミ子をA宅に預けて
一旦帰宅。
猫OK獲得を目指すことに!

deai7.jpg
網戸のぼり大好き!!
deai8.jpg
登頂!

私とAとでノミ取り中。
この頃は全然大丈夫だったのにいつの間にかブラシも大嫌いな猫になって今に至ります…
deai9.jpg



帰宅後。
撮ってきた写真を母に見せ口説くこと1時間ほど
見事OKを獲得!!

ピンボケ写真ばっかりだったけど
ジャミ子のカワイイ姿に母もメロメロ(←死語?)v

そして何故か『犬山の猫』と言うところが
ものすごくツボに入ったらしく
『いいわね!犬山から来た猫なんて!!』

そこか…そこですか…;;

ジャミ子とグレイがうちに来てからも、遊びに来た母の友達や親戚に
『犬山から来た猫なのよ』と
よほど犬山出身の猫というのが気に入ったらしく…

もしかしたら猫OK快諾出たのって犬山って地名のおかげ?
ということで、左の猫紹介に出身地も書いておいた次第です。
   
  JWordクリック募金

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

category: 出会い

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

[edit]

page top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。