ジャミ子!

未亡猫ジャミ子の日常&亡夫猫グレイの思い出

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  JWordクリック募金

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

初めての月命日

あれから1ヶ月。
あっという間だったような気も
もうものすごく昔だったような気もして
なんだか変な感じです。

いつも家に帰ってくるとすぐジャミ子にただいまを言いに行っていたのですが
行くのが遅くなるとニャーと機嫌の悪い声が聞こえてきました。
今は部屋に行かなくても機嫌の悪い声はもう聞こえません。
でもやっぱり家に帰るとつい部屋のほうを見たりベッドの側まで行ってしまったりしてしまいます。

0068.jpg

まだベッドでは寝られません^^;

時々ものすごく淋しくなったり悲しくなったりの波はくるのですが
割と普通に暮らせています。

でも普通に暮らせている自分が不安になったりも…
あー私は冷たいのかなーとかジャミ子のことを本当に愛せていなかったのかなーとか。

ジャミ子やグレイは私なんかといて幸せだったのかな?
でも私はジャミ子やグレイがいて幸せだったし彼らのおかげでやってこれたのかなーと思うので
ジャミ子やグレイはきっと駄目人間のおもりに来てくれていたのかなーと思っています。
2にゃんへの恩返しに色々と今までよりがんばってやっていかなきゃなーと!!

gr1.jpg
ja1.jpg


ああでもやっぱりもう一度会いたい

0006.jpg





前回・前々回ブログ拍手からコメント下さったHさん
Hさまも大事な猫さんを亡くしていらっしゃったのですね。
本当に寂しくてつらいですよね。
でもたしかに辛い闘病から解放されたんだと思うとほっとする気持ちもありますよね…
ジャミ子の遺影褒めてくださって本当にありがとうございます!

前々回ブログ拍手からコメント下さったMさん
ジャミ子へのお言葉本当にありがとうございました。
柴ちゃんとの思い出素敵ですね!私も楽しい日々を思い出していきたいと思います。
猫ちゃんたちが元気に楽しく長生きできますようお祈りしています!
   
  JWordクリック募金

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 今日のジャミ子

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

[edit]

page top

葬儀・初七日

早いものでもう初七日です。
あれからもうすぐ1週間なんて信じられないようで
反対にもうなんだか遠い昔のことのようで
時間の感覚がよくわからない感じです。

7月2週目頃に体重が2キロを切ってから
もうなんでもいいので食べさせてとにかく体力をということで
強制給餌を始めつつ、好きそうなものをあげ始めました。
7月26日に松坂屋で母がお刺身用のひらめを買ってきてくれたのを
焼いてあげたら
キラッキラした顔でこちらを見てペロリと食べたので
それから1日おきに鯛やひらめを買いに行きあげていました。

昨日、ひらめを買ってきて焼きました。
もう食べてはくれないけれど
初七日と言うことでお供えしました。
グレイにも別のお皿に入れてお供えしました。



13日に葬儀をしてきました。
DSCN0146.jpg
DSCN0152.jpg
DSCN0159.jpg
グレイの時は移動火葬車さんにお願いして、家の近所の神社の前で天に昇りました。
当時神社の前は空き地だったのですが、
今ではそこには人間の病院が建ちバス停が出来て交通量も増えてしまいました。
なので今回は病院で紹介して頂いたセレモニーホールでお願いしました。
グレイと差がついちゃうみたいだけど
今回グレイの写真をジャミ子に抱いていってもらったので
2人分のご供養で!!ということで…



今はグレイと並んでいます。
DSCN0165.jpg
グレイにもジャミ子と色違いでおそろいの骨壷カバーを買ってきました。
ピンクがジャミ子で水色がグレイです。



PCをベッドに背を向けて座る形で置いているので
PCに向かっていると背中を見つめられているような気持ちになります。

つい2週間くらい前までは
そこのベッドで寝ていたり、
私がPCに向かっていると背中を見つめてくれていたり
したのに。
振り返った時こっちを見ていたら
側に行って並んで寝て撫でたりくっついたりいつもしていたのに。
今はもう振り返ってもそこにジャミ子はいません。

ほぼ一日中私の部屋、主にベッドにジャミ子はいたので
部屋に入るのがつらくて、この1週間ほとんど居間にいます。

部屋はまだ片付けられず
ジャミ子のためのペットシーツが床とベッドにしきつめられたまんまです。
いまだに冷蔵庫の中のジャミ子のご飯も片付けられません。
 
 
 
 
__________________

ジャミ子へのコメント、ありがとうございました。

拍手コメントのほうはこちらでまとめてのお礼となってしまいますが
本当にありがとうございました。
ジャミ子も喜んでいることと思います。ありがとうございました!
   
  JWordクリック募金

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

category: 今日のジャミ子

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

[edit]

page top

ジャミ子、逝きました

今朝6時40分ごろ、ジャミ子は虹の橋を渡りました。

1992年の10月12日に初めて病院に連れて行き2ヶ月くらいと言われたので
ちょうど21歳のお誕生日を迎えたところだったと思います。
(今思うと2ヶ月にしては大人だったようにも思うので
2ヵ月半くらいだったのかな?それならもう21歳すぎてたのかな?)


7日にかかりつけの先生に往診してもらった時は
強制給餌を嫌がり力強い足取りで部屋の入り口からベッドまで逃げていったので
まだ大丈夫、と私も先生も思っていました。
今日14時にまた往診に来ていただく予定でした。

5日からいつものベッドではなく廊下と部屋の入り口にいました。

なでていると嫌ならしく逃げたりもしたので
嫌がらない時だけ側に座り撫でて、後は数十センチ離れて座っていました。

土曜の夜頃から自力でご飯を食べてくれなくなり
それでもまだ、本当によろよろで倒れながらですが歩けていたのですが
日曜の夜には立ち上がれなくなりました。

日曜23時半ごろそんな状態で、50センチほど離れて座っている私のところまで必死ではって来てくれました。
大好きと言っていっぱい撫でました。
今思えばあれが最後のお別れだったのかも。
それがわかっていたらもっともっともっと一生懸命撫でたのに。

朝まで廊下で横に寝てそっと背中を撫でていました。
でもまだその時だとは思っていなかったのに。

ビクッと震えて呼吸が止まり
名前を叫ぶとまた息が
それを2回繰り返し
3回目に本当に呼吸が止まりました。



今はまだ全然実感がわきません。
何が起こっているのかわからない感じなのかなあ


病院の朝の診察開始を待って綺麗にしてもらいに行ってきたので
今は若い頃のようにふわふわで真っ白な綺麗な体で
私の横で眠っています。


明日葬儀をしてきます。




落ち着いたらジャミ子の今更ですがの闘病記録とか
若い頃の思い出の写真をUPしていきたいと思っています。



7月15日の写真です。
今こうして見るとやっぱりなんだかだんだん元気が無くなってきていたのかな
IMG_0482_20130812233711281.jpg



コメントや拍手本当にありがとうございました!
本当に勇気付けられました。
また後日お返事書かせていただきます。
   
  JWordクリック募金

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

category: 今日のジャミ子

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

[edit]

page top

痙攣2回、かなり不安です

ジャミ子、今日の深夜2時ごろに痙攣をおこしました。
痙攣自体は1分程度で治まり
様子も1時間くらいで落ち着いたのですが
いつものベッドではなく廊下で寝てしまいました。
今日は通院日だったのですが担当の先生が午後のみだったので
夕方病院に行きました。
病院でも今までで一番元気が無いと言われました…
輸液と強制給餌をしてもらい、痙攣用の座薬をもらって帰ってきたのですが、
帰ってまた廊下で寝てしまいました。
猫砂の袋が置いてある側で寝てしまったのですが
ちょうどトイレに砂が無く、入れようと袋を持ち上げて袋のパリパリと言う音のせいでしょうか、また痙攣が始まりました。
袋を持ったりしなければ…後悔してももうどうしようもなく。
やはり1分程度の痙攣でした。
今は部屋の床でぐったりと寝ています。

先週の日曜・木曜の通院時はまだなんとかと言う感じでしたが
金曜に右目が涙目になり土曜に通院したときにはかなり元気がありませんでした。
この1ヶ月でだんだん衰弱してきたのですが
さらにこの数日で一気に悪くなった感じです。

がんばってほしいけれど
辛そうな姿を見ているとがんばらなくてもいいんだよとも
   
  JWordクリック募金

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

category: 今日のジャミ子

[edit]

page top

心雑音・痙攣

また2ヶ月以上空けてしまいました;;

写真

ジャミ子なんとかがんばっていますが
この2ヶ月でますます老いてしまったように思います…
足腰がますますよろよろするようになりました。
体重も2kgになってしまいかなりガリガリに…
やせたせいで輸液の注射がとてもうちにくくなりました。

それからおしっこの回数がますますひどいことに。
寝床でもしてしまうようにもなりました。
ボケとかではなくてやはり石の刺激によることなようです。
足の後ろ側が前回ブログにを書いた時よりもますますおしっこで染まってしまい、
ついにまるで足も茶色のぶちと同じ色だったかのような足になってしまいました><
お風呂にいれたいけど18年以上お風呂に入ってないジャミ子にこの歳になってそれはストレスかかりすぎるだろうし…
そして洗ってもまたすぐに汚れるだろうから綺麗に保ちたいなら毎日とか1日おきとかに洗わねばなのかも…と思うと1回だけ洗ってみてもどうしようもない気がしてしまいまして…
現在は通院時に拭いてもらい、家でも毎日蒸しタオルで拭くようにしているのですが嫌がるのでなかなか綺麗になりません。
そうこうしているうちにかかとが赤くなってきて昨日ついに皮がむけてしまったようになってしまいました…

おしっこに関しては尿検査の結果、結石だけのせいで膀胱炎とかになっているわけではないようです。
お薬で消せない成分の石なので手術以外に方法が無いのですが
この歳で体力も弱ってきているのでやはり手術は…と
毎回病院に行くたびに結石を取ってあげたいでも手術は厳しそう…と同じ話ばかりしています;;
まず麻酔から覚められるのかが大問題なのですが
それをクリアしても、今手術したとして傷口がふさがって快適な生活が出来るようになるまでたぶん1ヶ月以上かかるわけで、そうすると手術での体力消耗も相俟って結局手術の傷で痛い思いをしている間に最期の日が来てしまうんじゃないかとも思うので…
あんなにしょっちゅうおしっこがしたくなり、石の違和感もあるらしいしかかとも荒れてしまっているので本猫はさぞかし辛いのだろうと思うとなんとかしてあげたいのですが、手術に踏み切ることが出来ません…

肺のかげも徐々に大きくなってきているようですがこれはゆっくりな進行具合の様子です。
乳腺腫瘍のほうも大きくはなってきていますがこれもやっぱりゆっくりな感じです。

正直、当初は癌のほうを深刻に受け止めていましたが
進行具合や症状などの関係で
ジャミ子にとって今一番の問題は結石!!と言う感じです。

写真5


タイトルに書いた心雑音と痙攣のこと

4日に通院したときに、初めて心雑音があると言われました。
今までずっと ジャミちゃんは心臓が丈夫だからねー と言われてきたので本当にショックでした。
そして5日の明け方に約半年ぶりの痙攣。
痙攣はこれで5回目なので心雑音と関係あるわけではないのかなーとは思うのですが。


この2年間何度も覚悟はしたつもりなのですが、やっぱり覚悟なんてできてない…
来月にはもう21歳、充分長生きしてくれたほうだろうしすごく良く頑張ってくれていると思うのですが
それでもやっぱり、思うことは、死なないで長生きして置いていかないで、ばかりです。

1.jpg
2.jpg
3.jpg
写真6
   
  JWordクリック募金

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

category: 今日のジャミ子

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

[edit]

page top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。