ジャミ子!

未亡猫ジャミ子の日常&亡夫猫グレイの思い出

12/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  JWordクリック募金

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

乳腺腫瘍

お久しぶりです。
実は昨年末にジャミ子が乳腺腫瘍の診断を受けまして
動揺しまくりまくったり手術をするか悩んだりしていました。
そんなわけで、ブログを書く気になれないまま1月も終わりに…


腫瘍はまだ小さくて(発見時1~3mm位で2つ→現在3~5mm位で数は変わらず)初期とのことで
手術するなら早いほうがいいので1月いっぱいくらいには決断したほうがよいと
年末に言われたのですが
取っても再発はするかもしれないし
高齢なので麻酔のリスクやストレスを考えるとしたほうがいいとも言い切れない
でも手術しないで腫瘍が大きくなっていくと自壊して感染症の恐れがあるとか肺などへの転移の恐れがあるとか手術をしない場合のリスクもある
と言うかんじの話で
もちろん決断は私がしなくてはならないわけで
ネットで調べたりもして1ヶ月本当に色々悩みました。
今日血液検査でcreがまたちょっと悪化していたので
腎臓のことを考えるとやはり手術しないほうがいいかもと先生とも話をしたのもあって
結局手術はしないことにしました。

ジャミ子は小さい頃から本当に病院は大嫌いだし
この夏半日検査入院しただけでストレスで約1ヶ月下痢が続いたし
外泊したことも今まで1度も無いし(避妊手術をした時に1泊したのかどうだったかよく覚えていないのですが)
と、思うとこの年になって……と。

年末に最初に告知された時に
手術をしないで腫瘍が大きくなっていったらもしかしたら二十歳の誕生日は迎えられないかもしれません
とは言われました。
ショックでした。
と言うか、もちろん内容は理解できるけどなんだか自分のことではないような気がして
その場ではまったく実感がわかなくて涙も出なかったんですが
家に帰って乳腺腫瘍を検索して
ジャミ子のいない場所でたくさん泣きました。

避妊手術をしたのが8ヶ月くらいのころで1回発情してしまった後でした。
(グレイの去勢手術は拾ってすぐにしたのですが、ジャミ子は2ヶ月で拾ってもう少ししてからと言うことでうっかりしているうちに…6ヶ月くらいですべきだったんですよね…)
ちょっと遅かったのかなと当時不勉強だったことを今更後悔したりしています。

あれから1ヶ月今のところまだジャミ子の様子には変わりはなく
相変わらずそれなりに元気と言う感じなので
1日でも長く今の状態が続くように
できるだけ辛い思いも苦しい思いもしないまま穏やかにその日が迎えられるように
そのために私も泣いている場合ではないし色々がんばらねば。と言う感じです。


腎臓のほうはエースワーカーとコバルジンと週1の注射をしています。
肝臓は年末に正常値まで戻ったのでウルソは一時やめています。でもまたちょっと数値が増えてきました。
年末からDフラクションを始めました。

6月→7月→8月→10月→11月→12月→1月
BUN(16~36)61→51→51→41→56→45→45
Cre(0.8~2.4)4.0→2.9→3.2→3.1→4.0→3.5→4.3

今月はCreが今までで最高値に……
脱水関連の数値も上がり気味なので
注射を週2回に増やせるようならと言う感じです。
ジャミ子のストレスの様子を見つつ増やしたいです。

8月→10月→11月→12月→1月
ALT(12~130)233→193→183→88→121


120131_195759.jpg

120131_195813.jpg
   
  JWordクリック募金

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 今日のジャミ子

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

[edit]

page top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。