ジャミ子!

未亡猫ジャミ子の日常&亡夫猫グレイの思い出

06/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  JWordクリック募金

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

心雑音・痙攣

また2ヶ月以上空けてしまいました;;

写真

ジャミ子なんとかがんばっていますが
この2ヶ月でますます老いてしまったように思います…
足腰がますますよろよろするようになりました。
体重も2kgになってしまいかなりガリガリに…
やせたせいで輸液の注射がとてもうちにくくなりました。

それからおしっこの回数がますますひどいことに。
寝床でもしてしまうようにもなりました。
ボケとかではなくてやはり石の刺激によることなようです。
足の後ろ側が前回ブログにを書いた時よりもますますおしっこで染まってしまい、
ついにまるで足も茶色のぶちと同じ色だったかのような足になってしまいました><
お風呂にいれたいけど18年以上お風呂に入ってないジャミ子にこの歳になってそれはストレスかかりすぎるだろうし…
そして洗ってもまたすぐに汚れるだろうから綺麗に保ちたいなら毎日とか1日おきとかに洗わねばなのかも…と思うと1回だけ洗ってみてもどうしようもない気がしてしまいまして…
現在は通院時に拭いてもらい、家でも毎日蒸しタオルで拭くようにしているのですが嫌がるのでなかなか綺麗になりません。
そうこうしているうちにかかとが赤くなってきて昨日ついに皮がむけてしまったようになってしまいました…

おしっこに関しては尿検査の結果、結石だけのせいで膀胱炎とかになっているわけではないようです。
お薬で消せない成分の石なので手術以外に方法が無いのですが
この歳で体力も弱ってきているのでやはり手術は…と
毎回病院に行くたびに結石を取ってあげたいでも手術は厳しそう…と同じ話ばかりしています;;
まず麻酔から覚められるのかが大問題なのですが
それをクリアしても、今手術したとして傷口がふさがって快適な生活が出来るようになるまでたぶん1ヶ月以上かかるわけで、そうすると手術での体力消耗も相俟って結局手術の傷で痛い思いをしている間に最期の日が来てしまうんじゃないかとも思うので…
あんなにしょっちゅうおしっこがしたくなり、石の違和感もあるらしいしかかとも荒れてしまっているので本猫はさぞかし辛いのだろうと思うとなんとかしてあげたいのですが、手術に踏み切ることが出来ません…

肺のかげも徐々に大きくなってきているようですがこれはゆっくりな進行具合の様子です。
乳腺腫瘍のほうも大きくはなってきていますがこれもやっぱりゆっくりな感じです。

正直、当初は癌のほうを深刻に受け止めていましたが
進行具合や症状などの関係で
ジャミ子にとって今一番の問題は結石!!と言う感じです。

写真5


タイトルに書いた心雑音と痙攣のこと

4日に通院したときに、初めて心雑音があると言われました。
今までずっと ジャミちゃんは心臓が丈夫だからねー と言われてきたので本当にショックでした。
そして5日の明け方に約半年ぶりの痙攣。
痙攣はこれで5回目なので心雑音と関係あるわけではないのかなーとは思うのですが。


この2年間何度も覚悟はしたつもりなのですが、やっぱり覚悟なんてできてない…
来月にはもう21歳、充分長生きしてくれたほうだろうしすごく良く頑張ってくれていると思うのですが
それでもやっぱり、思うことは、死なないで長生きして置いていかないで、ばかりです。

1.jpg
2.jpg
3.jpg
写真6
   
  JWordクリック募金

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 今日のジャミ子

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

[edit]

page top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。