ジャミ子!

未亡猫ジャミ子の日常&亡夫猫グレイの思い出

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  JWordクリック募金

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

出会いその6

グレイと出会ったのは
(最初に出会ったのは私じゃなくてAですが)
ジャミ子がうちの子になって1ヶ月弱位の頃でした。



グレイにグレイと名づけたのは
灰色の毛色だったからではありません。

ジャミ子にジャミルと名づけたのは
実は当時私もAも好きだったゲームのキャラの名前だったりするんですが…(汗)

『もしもジャミ子の毛の色が灰色だったらグレイにしたのに!』
……同じゲームに灰色の髪の毛でグレイという名前のキャラがいたんですね(汗)
………まあ、Aとそんなかんじのこと話してたわけです。



ジャミ子と始めたばかりの猫Lifeを満喫していた私にAから電話がかかってきました。

『灰色ブチの猫落ちててさ…拾っちゃった……ジャミ子の同居猫にどう?』

えーーーーーーー!
びっくりです。
まさか!あんな話してたらほんとに灰色の子とAが出会うとは!


ジャミ子の同居猫はいたほうがいいか?なんて話はしてて
なら灰色の子がいいよーーーグレイにしようよーーーーー
なんて冗談っぽく言ってたとこに灰色猫ですと!?
(飼い方の本に単独行動だから1人でも寂しくないと書いてあったのは読んでたのに、でも仲間がいたほうがいいんじゃない?とかAと話してたんですよね;;)



Aとグレイとの出会いはこんなかんじ。

Aがバイト帰りに原チャリで走ってたら道路で車に轢かれてしまったらしい猫さんの遺体が。
その猫さんのまわりをウロウロしている猫が1匹。
埋葬してあげようと原チャリを止めたら。ウロウロしていた猫はいなくなっていた。
いわゆる田舎道なので車通りも人通りもあまり無く両脇は畑だか空き地だかだったそうで、
道の脇に猫さんを埋葬して、帰ろうと原チャリのほうを見ると
さっきウロウロしていた猫が原チャリのカゴにちょこんと入っていたそうです。

それがグレイでした。

轢かれて亡くなっていた猫さんはジャミ子と似たような茶白の猫だったそうです。
家族(母)猫だったのか友達猫だったのかはわかりません。


グレイは目も鼻も耳もオシリもガビガビで、毛もドロドロ、目つきも悪く猫相の悪い猫でした。
でも原チャリのカゴの中で甘えた声で鳴きカゴから出ようとしない様子を見たら追い払う事ができずAはグレイを連れて帰ったそうです。


A宅にて
gray06.jpg
シャンプーして、お医者様で目薬耳薬をもらって少しは綺麗になった?
お医者様で6~7ヶ月くらいと言われた。
最初の頃ウンチからは木の枝とかが出てきたらしい。本当に何でも食べていたのでしょう……



ジャミ子の同居猫にするにはやはり病気の検査をしなくては!ということで
万一病気があったらAが飼うという話になっていたのですが
病院に行って検査してもらい病気が無い事がわかったので
グレイはめでたくジャミ子の同居猫になることになり
12月上旬にAにグレイを東京まで連れてきてもらう事になったのです。

その時は猫同士の相性なんてまったく考えてなかった私達でした;;


A宅にて ベランダ伝いに隣の部屋にも行ってしまっていたらしい。
gray07.jpg
gray08.jpg

洗濯機の下にも入るよ
gray09.jpg
スポンサーサイト
   
  JWordクリック募金

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

category: 出会い

thread: 猫のいる生活

janre: ペット

[edit]

page top

« ……すっきり…  |  グレイ »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2010/11/14 21:39 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jamilgray.blog136.fc2.com/tb.php/15-73f56fb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。